そだちざかりの男の子がいると


GEROPPA家は、ごはん党です。
 
春休で、部活(バスケ)の練習の為、次男が毎日弁当を持って行くようになり、お昼は全員の弁当を作ってます。
 
2009年3月23日の弁当2009年3月24日の弁当2009年3月25日の弁当2009年3月26日の弁当2009年3月27日の弁当
 
次男が給食のときは、毎日4合で朝飯+弁当(2人分)+晩飯でちょうどだったのが、なんと昨日、毎朝炊いてた4合が朝+弁当でなくなったので、夜用にあらためて3合のごはんを炊きました。
 
特に、次男の食べっぷりが豪快で、先日など、朝ごはん茶碗2杯、昼に弁当+おにぎり3個、夜ごはん茶碗2杯〜3杯と、かなりがっつりでびっくりしました。
 
まあ、育ち盛りの中学生ですから、このぐらい食べても全然不思議じゃないんですが、長男がわりと小食だったんで、あらためて子供の食欲に、なぜだか力強い生命力を感じて喜んでます。
 
「もう、そだちざかりの男の子が二人だと食費が大変で・・・。」っていうの、言ってみたかったんですよね。

Posted via email from geroppa's posterous