新・自虐の詩 ロボット小雪@業田良家

業田良家が、自身の傑作「自虐の詩」を、タイトルの副題にしていということで期待の作品です。

新・自虐の詩 ロボット小雪
業田 良家
竹書房
売り上げランキング: 11309




キャラクターたちが、意志をもってストーリーを圧巻のラストへと展開していった「自虐の詩」とは違って、あくまで作者が訴えたいテーマをもって設定された、ラストへ向かって、淡々と物語が進行します。

キャラクターの魅力が、(特にクマモトさんみたいな強力なキャラが登場しないのが)少し物足りないけど、前半のギャグ4コマをかさねながら、後半のシリアスな展開への流れは秀逸です。

ホントに業田良家の絵なのか?ってぐらい、「偶然、心を持ったちょっと旧式の女性型ロボットの小雪」というキャラクターが見事に描かれています。

いい作品ですね。

今日の食事記録


朝 マクドナルド エッグマックマフィン、ハッシュドポテト、カゴメ野菜生活、コーヒー
昼 なし
夜 豚肉のショウガ焼き、ポテトサラダ、ごはん。
発泡酒350ml×2 焼酎×1