大将のとびっきりの笑顔は一見の価値あり@和彩 雅(みやび)松山市三番町

昨夜は、日頃お世話になっている方と、今年初めての食事。
場所は、三番町の「和彩 雅(みやび)」です。

店内はカウンター席のみ(8席ぐらいかな)ですが、大将の気遣いが隅々まで行き届いて、なかなか良い感じのお店です。

久しぶりに、しっかりと和食のコースをいただきました。

まずは、日本酒、食前酒をかねて、フルーティーでおいしい「城川郷 大吟醸」大好きな銘柄です。
切り子のグラスが美しいですね。


城川郷大吟醸@和彩 雅(みやび)


先付は、鴨、白子、里芋、黒豆です。
鴨がやわらくておいしい。盛りつけも美しいですね。
先付(鴨、白子、里芋、黒豆)@和彩 雅(みやび)

次も日本酒「京ひな 一刀両断 大吟醸」
こちらは名前のとおり、キレのある辛口です。おいしいですよ。

料理はハギの薄造り。
ハギの薄造り@和彩 雅(みやび)
身もしまってて大きい。肝大好きです、おいしいですね。


刺身が続きます。アワビ、アジ
刺身:アワビ、アジ@和彩 雅(みやび)
アワビは小粒ですがコリコリの歯ごたえ、炙ってた肝も添えてあります。トコブシなんかだと、この肝を付けたまま食べたいし、刺身だと、生肝に醤油をたらして、それにつけて食べるのも最高ですね。肝好きにはたまらんですわ。

アジも光具合、身の締まりぐあいから、かなり新鮮な感じですね。


次は、ワタリガニ(蒸し)です。
ワタリガニ@和彩 雅(みやび)
この時期と言えば、カニですね。
ズワイガニや、タラバガニはどっさり食べるにはいいですが、ちょっと淡泊でしょ。GEROPPAは、この濃厚な味のワタリガニが大好きです。(食べにくいけどね。)

この間に牡蠣のグラタン(牡蠣の殻の上で焼いた大きいのが2個)が出ましたが、あまりにうまくて食べた後に、写真取り忘れに気づきました。

えびと山芋のじんじょ。
えびと山芋のしんじょ@和彩 雅(みやび)
これも、写真撮る前にちょと食べてしまいました。とろぉ~っとしたショウガ風味のあんとのバランスがよくていいですね。あったかくておいしい。

鯖の棒ずし
鯖の棒すし@和彩 雅(みやび)
鯖が生に近い感じの棒ずしです。酢飯も酢も米の押し具合も抑えてあって、上品な感じです。

ハギのアラの吸い物
ハギのアラの椀物@和彩 雅(みやび)
コレにも肝が入ってますね。


柿です。
柿@和彩 雅(みやび)
最近の柿はフルーティーであまいですよね、GEROPPAは、もうちょっと天日で熟して蜜と渋みがバランスしてるのも好きだったりします。

丁寧な仕事と、感じのよい接客(大将の笑顔が、反則じゃね?ぐらいいい!)に大変満足しました。ごちそうさまでした。


こまぴたっ!
和彩 雅

繊細で美味なる和食の数々
愛媛県松山市三番町1-15-7南京ビル
営業時間:18時~24時
定休日:日曜(※祝日営業)
TEL:089-913-0381 
データは2008/01/16現在のものです。
おすすめレビューを見る