初飲み@松山バーガンディー


「正月は、家族とうちで過ごすもの」という考えのGEROPPAです。まあ、根っからのインドア派なんで、正月に限った話じゃありませんけど。

しかし、いくらかわいい息子たちといえども、さすがに一週間もずっと一緒にいると飽きてきます。やっぱり大人同士でオトナの話がしたい。

ということで、ちょこっと、出てきてしまいました。


GEROPPA「えーっと、新年なんで、ブルゴーニュで新年ぽいのをお願いします。」
    ↑アホなオーダーだね。

シェフ「し、新年ですか?(セラーをひとにらみ)こちらではいかがですか?」

GEROPPA「おっニュイ・サン・ジョルジュ!いいね、んじゃ、これ!」

2004ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニュレ ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ヴィーニュ・ロンド
2004  ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニュレ ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ヴィーニュ・ロンド

ジョルジュ・ミュニュレ(ミュニュレ・ジブール)のニュイ・サン・ジョルジュは99年のレ・シェ二ョを最近飲んでたんですが、一見すると、ラベルが違うんで???て感じでした、銘柄ごとにラベルの変わった年って違うの?。

GEROPPA「で、新年てことと、このワイン、どういうふうに関係するの?」

シェフ「いやっ、あのぉー!ラベルがなんかおめでたい感じかな、と。」

GEROPPA「はぁ・・・ぁあ、なるほど。」

で、テイスティング グゥ、グゥ、グゥ、グゥ~(エド・はるみ風で)

いやあ、実に華やかというか雅やかです。ラベルがおめでたいだけ、なんてわけありませんね(シェフ、見た目どおりなかなか人が悪くてらっしゃる)。新年最初にはぴったりなワインですね。

料理はというと、こちらをいただきました。

フォアグラとアップルマンゴーのサラダ
フォアグラとアップルマンゴーのサラダ@松山バーガンディー 

もちろん、うまいよぉ。
(おいおい、前日のブログで「夜9時以後の食事厳禁」とか言っといて、いきなりフォアグラかいっ!)

いつもなら、もう1軒というパターンになってしまうのですが、深酒せずに帰りました。
健康第一ですからね。

今年は「飲みに行っても12時までに帰る。」です。
(ありゃりゃ、また、なんか宣言してますねぇ。)