やきとり桃介(ももすけ)



今夜の食事は、本格今治風やきとり「桃介」です。
前に一度来てから、久しぶりに来ました。

お店は、ビルの奥の狭い入り口からなんで、とってもわかりにくい場所ですが、店内はお客さんでいっぱいですね。今夜はカウンターがいっぱいだったので、奥に2卓ある座敷のほうに通されました。

席に着くとすかさず店員さんが、

「皮は?」と聞いてきますので?

「ん。2つ!と生中2つ」

という非常にシンプルなやりとりで、出てくるのがこちらの「皮焼」。鉄板で焼くのが今治風の特徴です。ここ桃介のは、目玉焼き(黄身はつぶしてある)の上にのっかって、甘いタレがかかって出てきます。とってもおいしい!

皮焼
皮焼き@桃助


こちらは、せんざんき(鳥の唐揚げ)です。
せんざんき@桃助

GEROPPAは、どちらかというと、片栗の衣がしっかりついてパリっとしたのが好きなのですが、ここのは衣が薄めですね。いやでもコレもとてもおいしいですよ。

串もいろいろいただきました。大体3本で300円ぐらい。

いっぱい食べて、飲んでも支払いは一人4000円弱(ぐらいだったかな?、払いは連れのM君もちでした、ごちそうさま。)やっぱり焼き鳥は「安くてうまい」がいいですね。

こまぴたっ!
やきとり桃介

鉄板で焼き上げる今治ならではの焼鳥
愛媛県松山市二番町2-5-9第5センタービル
営業時間:17時~24時(23時30分LO)
定休日:日曜
TEL:089-934-3335 
データは2007/12/29現在のものです。
おすすめレビューを見る