GWに観たDVD 硫黄島からの手紙

GWに観たDVD

硫黄島からの手紙
硫黄島からの手紙 (特製BOX付 初回限定版)
ワーナー・ホーム・ビデオ (2007/04/20)
売り上げランキング: 52

言わずと知れた、クリント・イーストウッド監督作品 
劇場公開中に見逃したのでDVDレンタル開始を心待ちにしていた作品。
 
抑えた演出がいいですね。映像もモノトーンで硬質な寂寥感が美しい。大戦末期の日本軍の硫黄島に散る兵士の悲哀と、ただ愛するものを守るということだけを希望として、絶望的な戦いに挑む姿が悲しい。

クリント・イーストウッドが、同じ戦闘を舞台として戦闘した、両国の側から描かれた2作品、渡辺謙主演ということで、米国でもかなり話題性が高かったですが、作品としても非常に品質の高い作品です。

米国映画でありながら、日本語の演出・脚本も良くできていますね。ちょっと残念なのは、日本軍兵士が「ライフル」とか「ジープ」とか言うのはどうにも気に掛かかりました。